So-net無料ブログ作成
検索選択

年少さんになりました [息子:年少]

前回の更新後、無事に入園式を終え、息子は年少さんになりました。
親子共々、新生活の始まりです。

母子分離に関しては、入園前の習い事で慣れていたので、
その辺は全く問題なし。
毎日、元気に手を振って、振り返りもせず、教室に入っていきます。

お迎えに行った時も、3日目にして、
お友達と楽しそうに、追いかけっこして遊んでいたので、まずは、一安心。
毎日、「幼稚園、どうだった?」と聞くと、「楽しかったよ~」と言ってます。

だけど、先生に聞いたら、1日目と2日目は、
途中で「帰りたい」とももらしていたようで(泣くほどではなく)、
それを聞いたら、ちょっと胸がキュンとしちゃいました。

まだしばらく午前保育なので、大したことをやっているわけではありませんが、
やっぱり色々疲れるようで、入園してから、早く寝てくれるようになりました。
寝かしつけ、ほとんどなし。
布団に入ったらバタンキュ―ってなもんで、これには非常にたすかります。
8時過ぎには、ぐーぐー寝てますね。

ちなみに、最初なので、私も色々疲れているのか、
気づいたら、息子と一緒に寝ちゃってます[眠い(睡眠)]
だから、最近は、超早寝早起き。
娘の授乳で途中2回くらい起きますが、寝る時間は、だいたい8時半~5時くらいです。
その時間帯の睡眠、お肌にイイに違いない[ぴかぴか(新しい)]

-----------------------------------

さて、入園式の日。
この日の息子は、調子に乗って言うこと聞かず、
注意すると、口ごたえしまくっていたので、私は途方に暮れていました(--)

式の最中は、親子で着席していたのですが、
のどが渇いただの、なんだのかんだの言って、
後ろ向きに座ってみたり、床に寝ころんでみたり…

そのうち、片方の上履きが脱げてしまったので、
「ほら、ちゃんと履きなさい。」(優しめに)と言うと、
「もう、お母さんのせいだっ!」と言って、履こうとしたり、履かないでみたり…

周りの子は、ちゃんと静かに座れていたので、
「あ~あ、なんでうちの子は…」という思いで、どう注意したらいいか悩みましたが、
とりあえず、記念にその様子を動画で撮ってやりましたよ。

式の後のクラス写真撮影は、園庭で行われましたが、
皆が並び始めている中、一人だけ遊具に向かって一目散[ダッシュ(走り出すさま)]
「今、写真とるんだから、ダメだよ~!」と言っても、なかなか戻ってこず。
「ほら、もう場所がなくなっちゃうよ~」と言ったら、やっと戻ってきたのですが、
今度は「(場所がなくなったのは)お母さんのせいだっ!」と言って、
捕まえる私の手をバシンっと叩く始末。

もう、私、イライラを抑えるので精いっぱいでした[ちっ(怒った顔)]

結局、皆が並び終わっていたので、息子は一番左端に、私は一番右端に入れてもらって、
なんとか写真を撮ることができました。
だいたい、皆、親子同じような位置にいたんですけど、私と息子は離ればなれ。
きっと、この写真を見る度に、この日の事が、語り継がれるんだろうなぁ~と思います。

-----------------------------------

幼稚園2日目の帰宅後の会話。

私:「幼稚園で、お友達できた?」

息子:「できましたけどぉ~」(それが何か?的な口調で)

私:「え~?本当?なんていう子?」

息子:「なまえは、しらない。」

私:「知らないんだぁ。その子と何して遊んでたの?」

息子:「最初さー、先生がぁ、アンパンマンの本を読んでくれたんだけどぉ、
 ○○はぁ、かくれんぼしてたの」

私:「そのお友達とかくれんぼしてたの?」

息子:「うん」

私:「ふーん。でも、本読んでいる時だから、かくれんぼしてちゃダメだったんじゃないの?」

息子:「ううん、だいじょうぶだったの」

本当に大丈夫だったんか?(^^;って感じですけど。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 2

ちゃるこ

遅ればせながら、ご入園おめでとうございます♪
幼稚園児ならではの生活も楽しみですね(^_-)-☆
by ちゃるこ (2013-04-19 23:45) 

yoo

ちゃるこさん
ありがとうございます♪
ついこの間まで赤ちゃんだったのに…と思うと、感無量です。
親子共々、新生活を楽しみたいと思います(^^)
by yoo (2013-04-22 06:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。