So-net無料ブログ作成

リンゴ病&遠足 [息子:年少]

先々週、幼稚園へ行きたくないモードに入った息子でしたが、
心配をよそに、その翌週には、自然と元に戻り、
それから毎日、元気に登園しています。ホッ

「いきたくない」と言いだした数日の間には、夜中[三日月]に泣きながら起きて、
「たのしくない~~~!!おともだちがぁぁ~~、ぼうしをとるぅぅ~~~」
と、寝ぼけながら訴えていた日もありました。
まだ大半が3歳児の集団生活の中では、きっと理不尽なことがいっぱいで、
今まで、家庭内だけではありえなかった我慢どころがてんこ盛りだったのでしょうね。

でも、それを、とりあえず乗り越えてくれた(?)みたいなので、一安心しているところです。

さて、そんなこんなで、5月病が治まったと思ったら、
今度は本当の病気、リンゴ病にかかってしまいました(^^;

先週の日曜日、左のほっぺに、うっすら湿疹が出始め、
月曜日に幼稚園から帰ってくる頃には、
ほっぺ全体が赤く、思春期のニキビ顔のような感じになっていました。
(脂っぽくはないけど)
熱はなく、いつもと変わらずいたって元気。
初めは、新しく買った日焼け止めが合わなかったのかな?と思いましたが、
翌日の夕方になると、手足にもうっすら湿疹が。
で、病院へ行ってみると、「リンゴ病ですね」と診断されました。

最近、幼稚園内では、溶連菌やら胃腸風邪等が流行っていると聞きましたが、リンゴ病って…
クラスでも息子一人だけのようです(^^;

リンゴ病と診断された日の写真↓[カメラ]
ほっぺに湿疹が出ています。
apple.jpg
リンゴ小僧のおもしろフェイス

湿疹が出る頃には、人にうつる期間は過ぎているそうなので、
通園は問題ないと言われましたが、
厄介なのは、紫外線にあたると症状が悪化するようで、
完全に治るまで、長袖&長ズボン&帽子は必須!とのことでした。

ちょうど、暑くなり始めた時期だというのに…

で、そんな中、幼稚園での初めての遠足がありました。
当日は夏日となりましたが、息子には指定の体操着の下に、長袖&レギンスはかせて。
可哀想だが、しかたがない。

今回は、親子遠足ということで、私と下の娘(5カ月)も参加。
大荷物になりましたが、ベビーカーもOKだったので、なんとかなりました。

遠足では、普段よく息子の口から耳にするお友達との遊びの様子や、
そのママ達との交流を楽しみにしていたのですが…
なんか、息子ってば、ぜんぜんお友達と遊んでくれない(^^;
お友達の方は、声をかけてくれたりしたんですが、
お母さんたちがいたり、普段と違う環境が照れくさいようで、
あまり側にも近寄らず、1人マイペースに遊んでました。

お弁当の時も、「○○くんたちの方に行ってみようよ!」と声をかけたんですが、
「いいよ。こっちでいいよ!」と言って、はじっこで食べました。
ま、いいなら、いいんですけどね…
お母さんは、皆とわいわいおしゃべりしながら食べたかったのさっ。

ちなみに、この日のお弁当↓(親子2人分)
lunch.jpg
お稲荷さんは1個半、おかずは全部、
デザートのキウイとアメリカンチェリーは、ほぼ一人占めして食べてくれました。

午後は自由行動になり、別のクラスのOちゃんと合流。
赤ちゃんの頃から、いつも遊んでいる仲良しOちゃん。
残念ながらクラスは別々ですが、幼稚園では、毎日、相手の下駄箱を確認し合って、
「まだOちゃんいるから、待ってる!」とかやってます。
早く帰らなきゃいけない時は、とっても厄介(^^;

私としては、新しいお友達との遊びも見たかったんですが、
息子もOちゃんも、やっぱりいつもの相棒と遊ぶ方が良かったみたいですね。

お昼を食べて、1時間後には、もう集合。楽しい時間は、あっという間。
ほっぺは、少し赤みを帯びていましたが、それほど悪化することもなく、
無事に遠足を終えることができました。

…あ、いや、全く無事でもなかった。
集合場所に戻る際、息子転倒[どんっ(衝撃)]

私とOちゃんママは、おしゃべりしながら息子たちの前を歩いていたので、ぜんぜん気がつかず、
後ろを歩いていた知らない方たちに、「転びましたよー!」と声をかけられ、
振り返ると、息子が仰向けになっていました。

聞くところによると、前のめりに転び、その後立ちあがることなく、
自分からコロンと仰向けになったということでした。

ちなみに、息子は神妙な面持ちをしているものの、泣いてはいません。
赤ちゃんの頃から、転んだりしても泣かない質なんですよね。
私に似て、痛みに強いのかな??

転んだ瞬間も見てないし、泣き具合でも判断がつけられないので、
どの程度なのかよくわかりませんでしたが、すぐに起き上がらないことや、
知らせてくれた方から「(頭を打った際)ゴンという音がした」なんて聞くと、
相当痛かったのではないかと思われます。
で、よく見ると、右のおでこにたんこぶが。
そして、右の鼻の穴から、微量の鼻血が[がく~(落胆した顔)]

頭打って、鼻血なんて!!!
私、ちょっと、うろたえてしまいました(((( ;゚Д゚)))

すると、ちょうどその時、担任の先生が通りかかったので、状況を説明。
とりあえず、たんこぶに冷えピタを貼ってもらいました。
「気持ち悪くない?」の問いに、息子は「大丈夫。」と。
「唇も紫色になってないし、とりあえずは、大丈夫かな?
 でも、24時間以内に気持ち悪くなったら、病院行った方がいいですね。」と。

私も、大丈夫とは思いつつ、もし、万が一…と想像したら((((((( ;゚Д゚)))))ガクガクガクガク

でも、まあ、結局、そんなことにはならず、今日も元気に過ごしてますけどね。

実は、この日、息子はあまり私の言うことを聞かず、
何度、奥歯に力を込めて、怒るのを堪えたかわかりません。
転ぶより少し前に、急な下り坂でふざけながら走る息子に、
「危ないから、止まって!ほら、お母さんと手をつないで!」と注意した時も、
ぜんぜん聞く耳もたず、ふざけて逃げて行ったので、
「もう、なんなら、転んで怪我でもして、思い知ればいいんだ[ちっ(怒った顔)]」なんて、
Oちゃんママと話していたんですよ。

そう、それが、本当になってしまったわけなんです。
だから、私自身も、なんか凹みました[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
そんなこと思ったり、言ったりしたからだって[ふらふら]

あ、ちなみに、付けたしておくと、息子が転んだのは、
下り坂ではなく、なだらかな上り坂だったんですけどね(^^;
いったい、何がどうなって転んだのか、ナゾ…


この日は暑かったし、下の娘も連れていたりして、
私の行動にも制限があって、ついイライラしがちだったんです。
でも、息子が怪我をしたおかげで、思いなおすことができました。
少しくらいヤンチャでいうこと聞かなくたって、
元気で無事でいてくれれば、それだけでいいんだなって。

いやぁ、この日に限らず、やっぱり最近イライラ気味で、あんまり息子に優しくなかったなぁ。
初心に帰って、子供がいてくれる有難さに感謝したいと思います。

と、まあ、長くなりましたが、リンゴ病と遠足の記事でした~

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 2

ちゃるこ

リンゴ病に親子遠足、yooさんも息子さんも大変でしたね(;´д`)
お疲れ様でした。。
リンゴ病は辛かったでしょうね(>_<)
でも幼稚園行きたくないモードは改善されてよかったです!!
また楽しく通って、いっぱいお友達できますように♪
私も毎日イライラして優しくない母親になってしまうので、
yooさんの記事を読んで反省しました(--;)
by ちゃるこ (2013-05-29 08:04) 

yoo

ちゃるこさん
リンゴ病は、熱もでなかったので、本人は元気でしたが、
この時期、紫外線にあたらないようにするのは大変でしたね(汗)
とりあえず、5月病もリンゴ病も治ってくれてよかったです(^^)
小さい子供がいると、イライラしてしまうことが多いですが、
ゆったり構えて、優しい母親になれるよう、お互い頑張りましょうね!
…って、早くも苦戦してますが(^^;
by yoo (2013-05-30 19:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。