So-net無料ブログ作成
2人目妊娠中期 ブログトップ

まだ、つわり… [2人目妊娠中期]

現在、妊娠7カ月。
今日で25週目に入りました。
お腹もだいぶ立派になってきましたよ。

そして、私自身も成長中… ただ今、+6.5kgです。
つわりで、食べている量はそれほどでもないのに、
ぜんぜん動かない(動けない)おかげで、この2ヵ月で4kg近く増えてしまいました[たらーっ(汗)]
前々回の健診では、4週間で2kg以上増えてしまったので、
母子手帳[本]にしっかりと『体重増加に注意』のはんこを押されました(><)[あせあせ(飛び散る汗)]

息子の時は、出産時+15kgまでいってしまったので、
今回は、頑張って+10kgまでに抑えたいところ。
あと、3.5kgしか猶予はないけど、大丈夫かな…
つわりが、完全に治まったら、もっと、息子の相手をして、
いっぱい外にも出かけたりして、カロリー消費したいと思います。

それにしても、今回のつわり…
7カ月にもなるのに、まだ治まりません[ふらふら]
もちろん、前よりぜんぜんマシになって、
ちょこちょこ外出[くつ][くつ][ダッシュ(走り出すさま)]したりもできるようになりましたが、
夕方から夜にかけては、いまだに、胸がムカムカして、ゲップが出たり。
疲れたりすると、グロッキー状態で、晩ご飯[レストラン]の支度が出来ないことも。

そんな私を見かねた夫が、つわりに効くツボとやらを
友達から聞いてきてくれました[ひらめき]
で、さっそく試したところ、なんか、結構、効いてる感じ[るんるん]

内関(ないかん)という、手首の内側にあるツボを押すといいらしい。
(ネットで検索すると、図解が出ているサイトあり)
位置は、手首のしわから指3本分下で、2本の腱の真ん中あたり。

okyu.jpg
ここに、夫が買ってきてくれた、せんねん灸をしてみたら、
いつもより少し調子がイイ感じ[るんるん]

日中外出すると、だいたい、いつも夕方から寝るまで気分が悪く、
横になっていることが多かったのですが、
ここにお灸をしたら、普通に起きていることができました。
もちろん、完全にスッキリ!というわけではありませんが、
かなり、マシな気がします。

そんなこんなで、夫に感謝[ハートたち(複数ハート)]
…だけど、どうせなら、もっと早く聞いてきてくれれば良かったのにな。
つわりピークの時に試してみたかった。

きっと、秋が来て、少し涼しくなる頃には、
この手ごわいつわりも、自然に治まってくれるような気がしますが、
それまでは、このツボにお灸をしたり、押したりして、乗り切ろうと思います。

そうそう、お腹のベビーは、3日前の健診で、推定体重790gでした。
順調に育っています。
胎動も激しく、毎日、モゾモゾ、ボコボコ、ガッコンガッコンと動いています。
胎動を感じるのは、嬉しいことではありますが、
気持ち悪い時に動かれると、結構、不快[たらーっ(汗)]
ごめんよ、ベビー(><)

ちなみに、ベビーが動いている時に、
息子の手を持ってお腹に当てさせると
「ベビー、動いてるぅ~」と言って笑顔を作りつつ、
なんかちょっと怖いみたいです(^^;

お腹に赤ちゃんがいるということは、息子なりに理解しているようで、
時々自分から私のお腹に話しかけてくれます。
先日、外出した際には、歩いている途中で私の前に回り込み、
「暑いけど、ベビーも大丈夫?」と言って、私のお腹にチューしてくれました[わーい(嬉しい顔)]
そんな時は、ベビーの代りに私が可愛い声を出して代弁。
「うん、大丈夫だよ、お兄ちゃん。ありがとう[ハートたち(複数ハート)]」と言うと、
満足そうな顔をしていました。

生まれてからも、優しいお兄ちゃんでいてくれたら嬉しいな[黒ハート]

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

性別判明 [2人目妊娠中期]

先週、4週間ぶりの妊婦健診(20w4d)に行ってきました。
前回の健診で、「次回には、性別がわかるかも!?」と言われていたので、
ずっと、この日を楽しみにしていた私。

夫は、まだ一度も病院へ行ったことがなかったので、
性別がわかるかも知れない、この記念すべき(?)日に、
初めて一緒に行く予定にしていました。
家族そろって性別を確認できるのが嬉しくて、
お腹の子には、数日前から、「お股開いておいてね~」とお願いしてました。

が、当日になって、「ごめん、仕事が入っちゃった。」と夫。
仕方なく、長男と二人で病院へ行きましたが、
診察室に入る際、「○○は、ココ(キッズルーム)にいる。」と言って、
いつも一緒にエコーを見ていた長男も来てくれず…

いーよ、いーよ、ふんっ=3

エコーで、赤ちゃんの頭の大きさやら、心臓やら、手やら、足やら、
一通り成長の様子を確認した後、
「性別は、どうしますか?知りたいですか?」と先生。
もちろん、「ハイ!お願いします!」とこたえると、
赤ちゃんのおしりの下へと角度を変えました。

ついてるか?

ついてないか?

エコー画面を食い入るように確認しましたが、
どう見ても、長男の時と同じものはありません。
先生も、
「何もついてなくて、真ん中に割れ目のような線が見えますので、
 ほぼ、女の子でしょうね。ま、一応、次の健診でも確認しましょう。」と。

女の子かぁ~~~~

いやぁ、男の子でも、女の子でも、どっちでもよかったんですが、
実を言うと、ちょっとだけ男の子の方を期待していたんですよね。
長男とも、同性の方が、より一緒に色んなコトをして遊べるだろうし、
子供のうちは、男の子の方が、良くも悪くもおバカで、単純で、面白そうで、
私自身も、なんとなく男の子の方が育てやすい気がしていたので。

夫も同じで、本当にどっちでも嬉しいけど、
でも、やっぱり、女の子は色々心配事が多そうだし、
どうせ年頃になったら、無視されるだろうし、
男の子の方が、気が楽かな~と。

なので、電話で夫に報告した際には、
「そっっかぁぁ~~~~」という、色々な気持ちが入り混じったような反応。

一応、次の健診の時にも確認することになっていますが、
画面で見た限り、覆ることはまずなさそうな感じ。

というわけで、もう、気持ちを切り替えて(?)、
女の子が来てくれることに、素直に喜びを感じようと思います。
やっぱり、女の子がいた方が、きっと華やかになるだろうし、
母親としては色々助かることも多いでしょう。
そして、何より、男の子と、女の子、両方の育児を体験できる!

私自身、兄妹で育った身なので、色々な場面で、
自分の子供時代とオーバーラップさせて子育てできるかもしれないな、
とも思います。

さて、とりあえず、無事に性別を確認できた後、
キッズルームにいる息子をむかえに行くと、
何やら、ちょっぴり強張った顔をしながら、おもちゃのトラックを抱えておりました。
そして、その傍らには、わーわー泣きながらお母さんに抱っこされている、
同じ年くらいの男の子が…

もしや!?と思い、
「何か、この子やらかしましたか!?」とそのお母さんに聞くと、
「まあ、オモチャ取られただけだから、大丈夫ですよ~」と。
「ああ、すみませーん(><)」

ま、見ていなかったので、実際どういうバトルだったのかわかりませんが、
とにかく、最終的に、息子がオモチャを奪い取ったようです。
やっぱり、診察の時は、目を離さず、一緒に連れて入るべきだなと学習しました。

そして、その後、支払いまでの間、息子はフリーモード全開。
靴も履かずに待合室をドタバタ駆け回り始めました。
いくら注意しても聞かない息子に対して、もう、なりふり構わずとっ捕まえて、
一喝してやりたい気持ちになりましたが、そこはグッと堪えました。

我慢しながら、ふと、
きっと、女の子だったら、こういうコト少ないだろうなぁ~と考えたりして。
そしたら、ちょっと、気持ちが楽になりました。

とはいえ、まだまだ、女の子が生まれてくることに実感がわきませんが、
色々想像を膨らませながら、その日を待ちたいと思います。

nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

20週になりました [2人目妊娠中期]

今日で、お腹の子は、20週目に突入。
妊娠6カ月になりました[手(チョキ)]

長かったつわりは、ほとんど落ち着きましたが、まだ時々気持ち悪くなります。
空腹時が多いかな?

あとは、最近、お腹の張りを強く感じるようになりました(><)

この間、ストレス解消のため、体調には少し不安を感じていましたが、
久々に長男を母に預けて、友達と渋谷ヒカリエでランチ[レストラン]&お茶しました。
が、案の定、最後はちょっと辛かった…
デパート内の移動だけで、そんなに歩いてもいなかったのに。
お腹の張りと、つわりのちょいキモで、
あろうことか、ティータイム時のケーキを半分残してしまいました。
ああ、もったいない!

張りなんて、長男の時は、8カ月とか後期になってからだったので、
大丈夫か?と思いましたが、
ママ友に聞いたら、その子も5カ月頃から張ってたというので、少し安心しました。

ネットでも調べたところ、出血があったり、
1時間くらい横になっても張りが治まらないようなら、
すぐ受診した方がいいとありましたが、
とりあえず、横になって治まるようなら、
次の健診の時に相談しましょう、と書いてあったので、
そうすることにしました。

つわりのせいで、かれこれ3カ月以上、あまり動かない生活をしていたので、
体力も衰えてしまったんだと思いますが、
もう、近頃は、この気温と湿度のせいで、本当に参っています(@@)
ダルくて、貧血ぎみです。

なんやかんやと色々書きましたが、
とにかく、せっかく安定期に入ったと言うのに、ずっと体調が悪いですーーー!!
なんか、もう、体調が良いって、どういうこと!?って感じで、
普通な時を忘れてしまいました。
性格も悪くなりそうです(^^;

体調が良くないと、心に余裕がなくなり、イライラも激しく、
息子が言うことを聞かないと、つい余計に声を荒げて怒ってしまったり…
日々反省デス。
「抱っこさん、してー!」のリクエストにも、なかなか応えてあげられず、
可哀想なことをしています。。。

しかし、それでも息子は、私に優しく、
「お母さん、元気?」とか、「もう、気持ち悪くない?」とか気遣ってくれます。
やっぱり、子供って天使だな~と思わずにはいられません。

来週、4週間ぶりの健診があるので、
先生や助産師さんに相談しつつ、
早く完全に体調がよくなるように努力したいと思います。

ま、努力でどうなるものでもないと思いますが…

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

安産祈願。そして… [2人目妊娠中期]

妊娠5カ月に入り、ようやく、つわりが終息をむかえようとしています。
夕方以降は、まだゲップが出て気持ちが悪かったりしますが、
とりあえず、やっと、普通に過ごせるようになりました。

そんなわけで、久しぶりの更新[ぴかぴか(新しい)]

昨日は、妊娠5カ月に入って最初の戌の日。
安産祈願のため、水天宮へ行って参りました。
あまり天気が良くなかったので、次の戌の日にしようかと思いましたが、
その日は大安のようなので混みそうだし、
梅雨明けもして、きっと、もっと暑くなるんじゃないかと予想して、
強風&時折小雨がぱらつく中、夫と息子と3人で行って来ました[ダッシュ(走り出すさま)]

お腹の子のために行う、最初の行事です[黒ハート]

あまり天気は良くないものの、やはり、それなりに混んでいました。
階段を上って少し進むと、祈祷してもらう妊婦さん達が、
大き目の紙に、自分の名前を書き込んでいました。

私はというと、3年前の息子の時に、祈祷してもらおうか一瞬悩んだものの、
「別に、いいんじゃない?」という夫の一言で、やめてしまったので、
今回も、その場をスルーいたしました。

前回と同様、お参りをした後、安産のお守りを購入しました。

ちなみに、息子の時は、さらしとセット&お守りのセット(¥4,000)を買いましたが、
今回は、お守り(¥2,000)のみに。
さらしは、結局、儀式的に1度巻いたきりで、そのまま残っているので…
今回は、いいかな?と思って…

なんか、2人目って…

って、気もしなくもないんですけど、色々な想いは一緒ってことで(^^;

安産祈願参り&お守りもゲットしたということで、
さあ、記念撮影でも!と思いましたが、
そこでもう一つ大事なことを忘れていたことに気づき、
息子の時のお守りをカバンから出しました。

お礼参り、まだすませていなかったんです(^^;

巫女さんにお守りを渡し、今一度、感謝の気持ちでお参りをすませました。
(ちなみに、息子の時はとっても安産でした!ありがたや、ありがたや~)

さて、その後は、パチパチ記念撮影タイム[カメラ]

↓これは、安産をあやかるための、お犬様。

20120712_2.jpg

このお犬様を触る&記念撮影するために、
3年前にはなかった行列ができていました。
結構並んでいたので、帰ろうと思いましたが、
息子が「触りたい!」と言うので、しばらく並んで、
無事にペタペタ触ることができました。

20120712_1.jpg
周りの干支もペタペタペタ…
とりあえず、自分の干支と、生まれてくるベビーの干支を触っておきました。

そんなこんなで、無事終了。

その後は、近くにある妊婦服を扱うお店によって、ジーンズを1本買い、
ちょっとお茶して、晩ご飯用に、今半でお惣菜を買い、
三原堂に貼り紙してあった「子宝いぬ」の文字につられ、それも買いました。

その後も、本当は、もう少しぷらぷらしたかったんですが、
この日、夫は夕方から用事があり、一緒には帰れないというので、
息子と2人、電車が混まないうちに帰ることにしました。

そして…

無事に家に着き、夕飯を食べている途中で、
なんだか息子の身体が異様に熱いことに気がつきました。
もしや?と思い、体温計で測ってみると、なんと39.6℃[exclamation×2]

しかし、本人は、ちょっと眠そうなくらいで、
ご飯も良く食べていて、それなりに元気。
でも、「お腹が痛い」というので、トイレに連れて行くと、
少しゆるめのウンチが出ました。

とりあえず、おでこに冷えピタ貼って、歯を磨いて、
とっとと寝かせることに。

息子は突発性発疹もやっていないので、
こんなに高熱が出たのは生まれて初めてのこと。
夫もいないし、このまま、もっと熱が上がっちゃったらどうしよう!?とか、
一瞬不安になりましたが、
「暑くない?お腹痛くない?」の呼びかけに、
「うん、大丈夫だよ。」と優しく答える息子の様子を見て、
ちょっと安心しました。

でもって、結局、その高熱は、朝になってみると37.7℃に下がり、
午後には、すっかり平熱に戻りました。
鼻水も咳も出ていないので、病院にも行きませんでした。

結局、なんだったんだろう?と考えたところ、
夫曰く、熱中症だろうと。

昨日は、どんより空で、カンカン照りではありませんでしたが、
湿度が高かったので、年寄りや乳幼児は要注意だったんだと思います。

いや、それにしても、変な病気でもなく、
1日で回復してくれて、本当に良かった。
今後も、こういう日は、注意しなくちゃなと思いました。

最後に、三原堂で買った「子宝いぬ」。

kodakarainu.jpg
3匹セットです[犬][犬][犬]

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
2人目妊娠中期 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。