So-net無料ブログ作成
検索選択
2人目妊娠後期 ブログトップ

破水しました [2人目妊娠後期]

出産予定日の2週間前ですが、まさかの破水で、
今夜から入院しています。

夜8時頃から、15分おき位にお腹が張るような気がして、
「これが前駆陣痛ってやつかしら?」と思い、
横になりながら、ネットで検索していると、
ベビーの胎動なのか、一瞬、お腹の中がボンッと弾けたような感覚が。
おや[exclamation&question]と思って、下着を確認。
でも、その時は、なんともなく…
また、しばらく横になっていました。

で、その後、トイレに行ってみると、なにやらうっすらピンク色のものが。
もしかして、おしるし[exclamation×2]
と、思ったのも束の間。
いやいや、なんか、チョロチョロ水っぽいものが…

とりあえず、産院に電話して、状況を報告。
じゃ、破水かどうかも調べるために今から来て下さい、とのこと。
シャワーなんかダメかと思ったら、湯船はダメだけど、
シャワーならオッケーと言われ、急いで頭もスッキリ洗いました。
ちなみに、この頃になると、逆にお腹の張りは感じなくなっていました。

10時過ぎ、タクシーよんで、産院へ。
その間も、なんか、チョロチョロ出てるのがわかる。
ま、薄型ナプキンでおさまる程度ですが。

そして、検査してみると、やっぱり破水とのこと。
そのまま、入院となりました。

今のところ、なんとなく、定期的にお腹が張ったりしてるけど、
これが本格的な陣痛につながるのかよくわからない。
まぁ、こうしてブログ更新している余裕あるし…
でも、なんとなく、10分おき位に来てるような…

今は、自然に陣痛が来るのを待ってる状態です。
助産師さんが言うには、明日のお昼位まで待って、
もし来なければ、促進剤使う可能性がたかいかな、と。
でも、明日、先生が判断するから、ハッキリはわからない、と。
どっちにしても、24時間以内に産まれる可能性大で、
長くかかっても、12月3日までには、産まれるということです。

1人目と、だいたい似たパターンを想像していたので、
私も旦那もビックリです。

産院へは、とりあえず、旦那と息子が付き添ってくれて、
状況がわかったところで、いったん帰ってもらっています。
息子は、ずっと、はしゃいでいましたが、
別れ際になると、一生懸命に涙を堪えて、
お母さん、頑張ってね」と言いながら、手を振ってくれました。
そんな姿を見て、私も思わずポロリです。

しばらくして、旦那から連絡。
帰り道は、頑張って泣かなかったけど、
家に着いたら、「悲しい気持ちになってきた」と言って、
泣きながら寝たそうです。

退院したら、思いっきり、甘えさせてあげようと思います。

ではでは、何はともあれ、出産間近
元気にベビーが出てくるよう、頑張ります[手(グー)]
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

臨月健診2回目 37w4d [2人目妊娠後期]

昨日は、臨月に入って2回目の健診[病院]
37週目ということで、もういつ生まれてもOKな正期産の範囲に入りました。

昨日は、予約時間の30分前に産院へ行き、
NST(ノンストレステスト:赤ちゃんがお産のストレスに無事耐えられるかどうか調べるもの)
を行いました。
20分くらいベッドに横になりながら、ベビーの心拍[揺れるハート]をモニタリング。
結果は、良好[グッド(上向き矢印)]
ベビーも元気だし、お腹の張りも37週目として、ちょうど良いとのことでした[わーい(嬉しい顔)]

NSTの後、いつも通りの健診を行い、エコーでベビーの様子をチェック。
推定体重は、2,645g
この1週間で、100gちょっと増えたようです。

ちなみに、唯一問題とされている私の体重ですが、
今回測ったところ、1週間前から100g増だけですみました。
つーことは、これはベビーが増えた分ですね(^^)

次に、内診。
息子の時は別の病院で、この臨月の内診が結構痛かったような記憶があったのですが、
(終わった後、少し出血するくらい)
今回は、子宮口の開き具合をちょっと確認しただけで、ぜんぜん痛くありませんでした。
ほっ。
ちなみに、昨日の時点では、「まだ、閉じてますね。」ってことで、
とりあえず、すぐにどうこうはなさそうかな?

一応、「お産がもうすぐかどうかって、やっぱり、子宮口の開き具合ですかね?」
と、助産師さんに聞いたところ、
「ん~、1cmくらいでも、その夜にお産って方もいるから…、なんとも言えないわねぇ」
とのことでした。

まぁ、そうですよね…
予定日まで、まだ2週間以上あるけど、
油断は禁物ってことで、いつ陣痛始まってもいいように、
ちゃんと準備しておかなくちゃ。

実は、一通りの準備はしてあるものの…
あと一つ、やり残していることがあるんですよね。
ガスコンロの掃除(^^;
私が入院中、お義母さんがうちに来ることもあると思うので、
出来る限りキレイにピカピカにしておこうと思うんですが、なかなか面倒くさくて[たらーっ(汗)]
今週末は、キッチンの大掃除に取りかかろうと思います[手(グー)]
…たぶん。

昨日の健診は、NSTを行ったことで、いつもより時間が長く、
息子がおとなしく待てるかどうか不安でしたが、
子連れ歓迎の産院ってことで、無事に健診を終えることができました。
何人もの助産師さんが、息子のおしゃべりの相手を快くしてくれて、
とても助かりました~

ちなみに、息子は、「この靴、かっこいいでしょー!」と言って、
先日新しく買った赤いスニーカーを、皆に自慢してまわっていました。

red.jpg
本当は、黒のスニーカーを買おうとしたんですが、
「赤がいいよー!赤がいいっ!!」という息子の強い要望で買った一足でした。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

臨月健診1回目 36w4d [2人目妊娠後期]

今日は、臨月に入って初めての健診でした。
ベビーの方は、諸々順調[グッド(上向き矢印)]
本日の推定体重は2,516gで、
もうすでに息子が生まれた時の体重に近づいています。
※息子は39wの時、2,600g台で生まれました。

問題なのは、私の体重…
現在、+11.3kg[たらーっ(汗)]
出産予定日まで、あと3週間以上ありますが、
出来れば、もうこれ以上増やさず、今の体重をキープした方がいい、と。
先生から、やんわり、ご忠告を頂きました[ふらふら]
夕飯をかなり少なめにしたりして、頑張ってはいるんですが、
なぜか増えるぅーーー[もうやだ~(悲しい顔)]

それから、前回の血液検査の結果で、
鉄分が足りておらず、少々貧血ぎみとのご指摘。
ひじきとか、プルーンとか、頑張ってFeをいっぱい摂取しようと思います[パンチ]

臨月に入りましたが、まだ36週目なので、今日のところは内診はせず。
来週、37週目からだそうです。
たしか、内診って、ちょっと痛かったような…
うーん、覚悟しておかなくちゃ[あせあせ(飛び散る汗)]

それから、次週はNST(ノンストレステスト)も行うとのことで、
予約時間の30分前に来て下さいと言われました。
いつも通り、息子も一緒に連れて行っていいかどうか、悩みどころ…
まあ、どうにかなるかな(?)

いや、しかし、1人目の時と比べて、
2人目の妊婦ライフは、瞬く間に過ぎてしまったように感じます。
つわりが辛かったその時期は、1日が長く感じられましたが。

今週末から正期産に突入するなんて、なんだか信じられないけど…
もう、いよいよだぞっ!と自分に言い聞かせて、
いつ何があってもいいように、色々準備しております。
自身の入院準備はもちろんですが、
私がいない時のための息子ための準備が、色々と気を使いますね。

出産の日を含め、5日間の入院中は、
前半はお義母さんに、後半は実母に自宅に来てもらい、
息子の面倒をお願いする予定です。
夫が自宅で仕事をしている分、色々融通もきくので、
まあ、日中来てもらうだけで大丈夫かな?と。

私としては、全面的におばあちゃん方に頼るより、
出来る限り夫に色々やってもらい、
今後の生活に役立ててもらいたいと思っています。
夫自身も、一応、朝晩のお世話等、やれることはやると言って、
それなりに仕事の調整も行っているようなので。

おばあちゃん方には、シッターさん的に自宅に来てもらって、
お食事の用意や、日中の遊び相手になって頂ければ有難いかな、と。

というわけで、その時のための、室内遊びグッズも色々買いそろえました。
ぬり絵やきり絵、ひらがなや数字練習帳などなど。
『色々飽きてきたら、これを使って下さい!』グッズ満載です(^^)

それから、もう一つ、忘れちゃいけない大事な準備。
先週、ようやくお腹の子の名前が決定いたしました[ひらめき]
最初に、いいなと思った名前が、夫の友人の子と同じ名前だったので、
(そんなに、ありふれた名前でもないのですが)
とりあえず却下していたのですが、
考えれば考えるほど、他にいい名前がぜんぜん思い浮かばず、
ますます、その名前がぴったりくるように感じて…
色々悩んだ結果、やっぱり、その名前にしよう!と夫と話し合い、決定しました。
一応、夫の友人には一報入れて。

息子に、妹の名前を教えたところ、その日から、毎日、
その名前を呼びながら、お腹の子に話しかけてくれています。
でも、まだ他の人には秘密にしておきたいので、
「まだみんなには内緒だよ。おばあちゃんにも言っちゃダメだよ。」
と、言い聞かせています。
「ええ?なんでぇ~?」とか、最初は言っていましたが、
「ベビーが生まれてからね。」ということで、今は納得しています。

ちなみに、息子は、
「○○(お腹の子の名前)~、冬になってお母さんのポンコ(お腹)から出てきたら、
 お兄ちゃんが電車で遊んであげるからね~」
とか言ってくれています[ハートたち(複数ハート)]

36w4d.jpg
36週目のお腹でーす。

最近、夜[三日月]寝付きがわるかったり、夜中に何度か目を覚ますことが多くなりました。
なんで?と思って、ネットで調べたら、
臨月になると、赤ちゃんが生まれてからの数時間おきの授乳の準備に備えて、
身体のサイクルが変わるそうです。
う~ん、母体ってスゴイ!!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊婦健診 32w4d [2人目妊娠後期]

あっという間に、現在妊娠9カ月。
なんだかんだで、8カ月の中頃まで、つわりが治まりませんでしたが、
今、ようやく、元気に過ごしております[わーい(嬉しい顔)]

しかし、調子に乗って連日予定を作って外出してたりすると、
今度は、お腹が張ってしまって、また体調を崩したり…

1人目の時と違って、今回はなかなか思うように妊婦生活を楽しめません[もうやだ~(悲しい顔)]
ちなみに、1人目の時は、つわりも1ヵ月ほどで治まり、
その後は、家の引越しもあったりしたので、
ガンガン元気に動いていました。

腰とか、足の付け根とか、前回にはあまり感じなかった痛みにも悩まされます。
ま、我慢できる程度の痛みですが。
やっぱり、歳とったせいかなぁ…

さてさて、昨日の妊婦健診。
ベビーは、いつもながら何の問題もなく、元気に成長[グッド(上向き矢印)]
性別の確認も、変わらず、女の子[リボン]

これは、前回(2週間前)のエコー写真。
(昨日のは、頭と大腿骨の写真で、ぜんぜん面白くないので…)

baby01.jpg

わかりやすくすると…

baby02.jpg

この日は、手を顔の近くにやりながら、お口をもぐもぐ動かしていて、
だいぶ、赤ちゃんらしくなった様子を見ることができました。

推定体重は、この時で、約1,650g。
昨日は、約1,900g。
この2週間で、約250g増加したようです。

ついでに、私も増加中[あせあせ(飛び散る汗)]
現在+9.5kg。
出産まで+10kgにおさめたかったのに…
あと、0.5kgしか猶予ないやんけぇ~~[がく~(落胆した顔)]
一応、背(165cm)があるので、先生からは、
「ま、12kgは超えないように。」とのお言葉を頂きました。

1人目の時もそうでしたが、この時期から出産までの間って、
気を抜くと、ビックリするくらい増えるので、
今回はしっかり頑張りたいと思います[手(グー)]

ちなみに、現在の体重は、1人目の同じ時期より1.5kg程軽いです。
だって、前回は+15kgまでいきましたから…
なんとか、今回はぁ、うーん…+11kgで頑張ろうと思います。
猶予、あと1.5kg(><)

涼しくなって、体調も良くなったので、
家の中の方も、ぼちぼち新生児を迎える準備をしています。
ベビーベッドを出すにあたり、部屋の模様替えをしたり、
押し入れにしまい込んでいたベビー服を出したり。
2人目なので、ほとんど買い足すものはありませんが、
先日、ネットで細々した消耗品等を注文。
新生児用オムツもたくさん買っておきました。

それから、女の子の服のお下がりも友達からたくさん頂いて、
(やっぱり、女の子の服ってカワイイ[ハートたち(複数ハート)]
う~ん、いよいよだなぁ~って感じです。
ま、予定日まで、あと1ヵ月半ありますけど。

息子の方は、相変わらず、よくお腹のベビーに話しかけてくれています。

ベービ、ベビ、ベビ、ベビ、ベビたん[るんるん]
ベビ子、ベビ、ベビ、ベビ、ベビたん[るんるん]

と、私が作ったベビーの歌を、お腹をトントンしながら、よく一緒に歌ってくれます。

しかし、少し赤ちゃん返りもしていて、よく、
「パイちょ(おっぱい)飲む~~~」と言って、私の胸に顔をうずめてきます。
「もう、コレはベビーのパイちょだよ」と言うと、
私のおっぱいを指さしながら、
「こっち(右)が○○(自分)のでぇ、こっち(左)がベビーのだよ。」と。
一応、「冬になって、ベビーが出てきたら(両方)あげる。」とも言ってます。
「もう、そんなこと(おっぱい飲むふり)してると、お父さんに言っちゃうよ。」と言うと、
やっぱり恥ずかしいらしく、「言わないで。お父さんには内緒。」と懇願してきます(^^;

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
2人目妊娠後期 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。