So-net無料ブログ作成
息子:年少 ブログトップ

3歳9カ月 [息子:年少]

息子は今月で3歳9カ月をむかえました。
あと3カ月で4歳です。

当たり前ですが、下の6カ月の娘と比べると、頭も手足も随分大きくなって、
いつの間にこんなに大きくなったのかしら?と、その成長をしみじみ感じます。

[位置情報]最近の様子 思いつくままに…

・幼稚園へ行くのを楽しみにしていて、園での出来事をよく話してくれる

・幼稚園帰りは、疲れているからか?とにかく不機嫌で反抗的

・一人でごっこ遊びに没頭(見ると恥ずかしがる)

・ごっこ遊びは、ヒーローごっこや、ぬいぐるみのお世話ごっこ

・お絵描きや、粘土遊び、おままごとも大好き

・1番ハマっているものは、ウルトラマン

・いつも歩きながらふざける

・歩いていて転ぶ回数がまだまだ多い

・色々お手伝いをしたがる

・着替えはやれば全部自分でできるのに、すぐにやってもらおうとする

・食べるのは前よりだいぶ早くなったけど、まだまだ遅い

・好き嫌いはあまりなく、出されたものはだいたい食べるが小食

・「これ食べたら、背が大きくなるよ!」が魔法の言葉

・トイレは一人でできるけど、ウンチを拭くのは、まだお手伝いが必要

・おねしょ歴0回

・夜中におしっこがしたくなると、ちゃんと起きるが(そういう時は泣きながら起きる)、
 時々便器の1歩手前で間に合わない時もある

・1日に何回も、「お母さん、大好きだよ」と言ってくれる

・1日に何回も、「抱っこしてー」と訴えながらしがみ付いてくる

・基本、私の事は「お母さん」と呼んでいるが、甘えたい時は「ママ~」と呼ぶ

・家ではぜんぜん片付けないけど、幼稚園ではちゃんとやっている様子

・時々小さなウソをつく(手を洗ってないのに、洗ったとか)

・時々妹に「ダメだよー」とか言って、何か注意している

・妹をちゃんと愛してる

・怒られると、すぐ「ごめんなさい」と言うが、またすぐに同じことを繰り返す

・食事や着替えの最中、目を離すとすぐに遊び出して、なかなか終わらない

・鬼が怖い

[位置情報]自宅での身体測定結果

身長:97.2cm
体重:14.5kg

[位置情報]最近描いた絵

drow.jpg
セブンのアイスラッカー(頭の上の線)は一つ、ゼロのはちゃんと2つになっています。
そして、タロウのは、アイスラッカーじゃなくて、角だそうです。
あとは、ウルトラマン達の目の中がちゃんと黄色くなっているのがポイントだそうです。

右下のお母さん(私)は、最初、アンパンマンかと思いましたが、
「これは、お母さんだよぉー!」と言われました。

-------------------------------------------

先週は、予防接種副反応の熱が下がらず、
結局、4日間も幼稚園を休んでしまいましたが、今週は元気に登園しています。
土日も挟んで、長い休みになってしまったので、
また「行きたくない」と言い出して、5月病が再発しないか心配しましたが、
全く問題ない様子で、安心しました(^^)

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おたふく!? [息子:年少]

10日程前にリンゴ病と診断された息子。
ようやく治って、「よし、今日から半袖着せられるぞ!」と思った昨日の朝のコト。
(リンゴ病は紫外線が大敵なので)
起きるなり、「ほっぺがいたい…」と。

見ると、右の耳下のえらのあたりが少し腫れていて、熱を測ると38.5℃。
これって、もしや、おたふくかい[がく~(落胆した顔)][exclamation&question]

というわけで、幼稚園を休ませ、
主人に頼んで、かかりつけの病院[病院]へ連れて行ってもらいました。
リンゴ病の時もそうですが、まだ下に5カ月の娘がいるので、
予防接種時以外の病院関係は、私ではなく、全て主人担当となっております。

で、診断結果は?と申しますと、おたふくに罹ったわけではなく、
2週間以上前に受けた、おたふく予防接種の副反応だろうということでした。
確かに、今、ぜんぜん流行ってないし

ネットでも調べましたが、2~3週間後くらいに出たりするらしいですね。
熱だけならともかく、耳下腺まで腫れるなんて。
一瞬、本当におたふくに罹ったのかと思ってしまいましたよ。

副反応の場合は、人にうつることもないので、
熱が下がり次第、通園してもOKとのこと。
あまり食欲はないけれど、いつもと変わらず元気だし、
病院から帰ってきた時には、熱も37.2℃に下がっていたので、
これはもう明日には幼稚園いけるかなぁ?なんて思っていました。

が…

今朝は38.5℃。
それでも、日中はとても元気で、じっと寝ていることはなく、
粘土で遊んだり、TV[TV]を見たりしていました。
だけど、それが良くなかったのか、夕方になると、一段と身体が熱くなり、
夜ご飯(お粥)を食べた後に熱を測ると、39.0℃にまで上昇。
さすがにだるい様子で、食後のりんごゼリーを食べた後、早々に布団の中に入りました。

う~ん、こりゃ、明日も幼稚園お休みかな。

しかし、副反応のせいで幼稚園をお休みするはめになるとは、勿体なかった[ふらふら]
私がぼんやりしていたせいで、水疱瘡とおたふくの予防接種は入園してから受けました。
副反応の事も頭に入れて、全て入園前に済ませられるようにすべきだったなぁと反省。
下の子の時は、そうしよう。

ちょっと前だったら、休めることを喜んでいたであろう息子も、
「明日は幼稚園に行ける?」と通園を楽しみにしているので、
とにかく、早く熱が下がって、元気になってくれることを祈るばかりでございます。

----------------------------------------------------------

父親の影響で、ウルトラマン大好きな息子。
そして、気づけば、最近、オモチャを買い与え過ぎている夫。
家の中が、ウルトラマン&怪獣だらけになっています。

5月病を患っていた息子に、「がんばって幼稚園行ったら、ゼロ買って!」とせがまれ、
ヤフオクで落としたようです。
toy01.jpg
ウルトラマンゼロ

そして、今日は、↓こいつがやってきました。
toy02.jpg
クレージーゴン

ちなみに、今夜はクレージーゴンを握りしめながら寝てました[眠い(睡眠)]

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

リンゴ病&遠足 [息子:年少]

先々週、幼稚園へ行きたくないモードに入った息子でしたが、
心配をよそに、その翌週には、自然と元に戻り、
それから毎日、元気に登園しています。ホッ

「いきたくない」と言いだした数日の間には、夜中[三日月]に泣きながら起きて、
「たのしくない~~~!!おともだちがぁぁ~~、ぼうしをとるぅぅ~~~」
と、寝ぼけながら訴えていた日もありました。
まだ大半が3歳児の集団生活の中では、きっと理不尽なことがいっぱいで、
今まで、家庭内だけではありえなかった我慢どころがてんこ盛りだったのでしょうね。

でも、それを、とりあえず乗り越えてくれた(?)みたいなので、一安心しているところです。

さて、そんなこんなで、5月病が治まったと思ったら、
今度は本当の病気、リンゴ病にかかってしまいました(^^;

先週の日曜日、左のほっぺに、うっすら湿疹が出始め、
月曜日に幼稚園から帰ってくる頃には、
ほっぺ全体が赤く、思春期のニキビ顔のような感じになっていました。
(脂っぽくはないけど)
熱はなく、いつもと変わらずいたって元気。
初めは、新しく買った日焼け止めが合わなかったのかな?と思いましたが、
翌日の夕方になると、手足にもうっすら湿疹が。
で、病院へ行ってみると、「リンゴ病ですね」と診断されました。

最近、幼稚園内では、溶連菌やら胃腸風邪等が流行っていると聞きましたが、リンゴ病って…
クラスでも息子一人だけのようです(^^;

リンゴ病と診断された日の写真↓[カメラ]
ほっぺに湿疹が出ています。
apple.jpg
リンゴ小僧のおもしろフェイス

湿疹が出る頃には、人にうつる期間は過ぎているそうなので、
通園は問題ないと言われましたが、
厄介なのは、紫外線にあたると症状が悪化するようで、
完全に治るまで、長袖&長ズボン&帽子は必須!とのことでした。

ちょうど、暑くなり始めた時期だというのに…

で、そんな中、幼稚園での初めての遠足がありました。
当日は夏日となりましたが、息子には指定の体操着の下に、長袖&レギンスはかせて。
可哀想だが、しかたがない。

今回は、親子遠足ということで、私と下の娘(5カ月)も参加。
大荷物になりましたが、ベビーカーもOKだったので、なんとかなりました。

遠足では、普段よく息子の口から耳にするお友達との遊びの様子や、
そのママ達との交流を楽しみにしていたのですが…
なんか、息子ってば、ぜんぜんお友達と遊んでくれない(^^;
お友達の方は、声をかけてくれたりしたんですが、
お母さんたちがいたり、普段と違う環境が照れくさいようで、
あまり側にも近寄らず、1人マイペースに遊んでました。

お弁当の時も、「○○くんたちの方に行ってみようよ!」と声をかけたんですが、
「いいよ。こっちでいいよ!」と言って、はじっこで食べました。
ま、いいなら、いいんですけどね…
お母さんは、皆とわいわいおしゃべりしながら食べたかったのさっ。

ちなみに、この日のお弁当↓(親子2人分)
lunch.jpg
お稲荷さんは1個半、おかずは全部、
デザートのキウイとアメリカンチェリーは、ほぼ一人占めして食べてくれました。

午後は自由行動になり、別のクラスのOちゃんと合流。
赤ちゃんの頃から、いつも遊んでいる仲良しOちゃん。
残念ながらクラスは別々ですが、幼稚園では、毎日、相手の下駄箱を確認し合って、
「まだOちゃんいるから、待ってる!」とかやってます。
早く帰らなきゃいけない時は、とっても厄介(^^;

私としては、新しいお友達との遊びも見たかったんですが、
息子もOちゃんも、やっぱりいつもの相棒と遊ぶ方が良かったみたいですね。

お昼を食べて、1時間後には、もう集合。楽しい時間は、あっという間。
ほっぺは、少し赤みを帯びていましたが、それほど悪化することもなく、
無事に遠足を終えることができました。

…あ、いや、全く無事でもなかった。
集合場所に戻る際、息子転倒[どんっ(衝撃)]

私とOちゃんママは、おしゃべりしながら息子たちの前を歩いていたので、ぜんぜん気がつかず、
後ろを歩いていた知らない方たちに、「転びましたよー!」と声をかけられ、
振り返ると、息子が仰向けになっていました。

聞くところによると、前のめりに転び、その後立ちあがることなく、
自分からコロンと仰向けになったということでした。

ちなみに、息子は神妙な面持ちをしているものの、泣いてはいません。
赤ちゃんの頃から、転んだりしても泣かない質なんですよね。
私に似て、痛みに強いのかな??

転んだ瞬間も見てないし、泣き具合でも判断がつけられないので、
どの程度なのかよくわかりませんでしたが、すぐに起き上がらないことや、
知らせてくれた方から「(頭を打った際)ゴンという音がした」なんて聞くと、
相当痛かったのではないかと思われます。
で、よく見ると、右のおでこにたんこぶが。
そして、右の鼻の穴から、微量の鼻血が[がく~(落胆した顔)]

頭打って、鼻血なんて!!!
私、ちょっと、うろたえてしまいました(((( ;゚Д゚)))

すると、ちょうどその時、担任の先生が通りかかったので、状況を説明。
とりあえず、たんこぶに冷えピタを貼ってもらいました。
「気持ち悪くない?」の問いに、息子は「大丈夫。」と。
「唇も紫色になってないし、とりあえずは、大丈夫かな?
 でも、24時間以内に気持ち悪くなったら、病院行った方がいいですね。」と。

私も、大丈夫とは思いつつ、もし、万が一…と想像したら((((((( ;゚Д゚)))))ガクガクガクガク

でも、まあ、結局、そんなことにはならず、今日も元気に過ごしてますけどね。

実は、この日、息子はあまり私の言うことを聞かず、
何度、奥歯に力を込めて、怒るのを堪えたかわかりません。
転ぶより少し前に、急な下り坂でふざけながら走る息子に、
「危ないから、止まって!ほら、お母さんと手をつないで!」と注意した時も、
ぜんぜん聞く耳もたず、ふざけて逃げて行ったので、
「もう、なんなら、転んで怪我でもして、思い知ればいいんだ[ちっ(怒った顔)]」なんて、
Oちゃんママと話していたんですよ。

そう、それが、本当になってしまったわけなんです。
だから、私自身も、なんか凹みました[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
そんなこと思ったり、言ったりしたからだって[ふらふら]

あ、ちなみに、付けたしておくと、息子が転んだのは、
下り坂ではなく、なだらかな上り坂だったんですけどね(^^;
いったい、何がどうなって転んだのか、ナゾ…


この日は暑かったし、下の娘も連れていたりして、
私の行動にも制限があって、ついイライラしがちだったんです。
でも、息子が怪我をしたおかげで、思いなおすことができました。
少しくらいヤンチャでいうこと聞かなくたって、
元気で無事でいてくれれば、それだけでいいんだなって。

いやぁ、この日に限らず、やっぱり最近イライラ気味で、あんまり息子に優しくなかったなぁ。
初心に帰って、子供がいてくれる有難さに感謝したいと思います。

と、まあ、長くなりましたが、リンゴ病と遠足の記事でした~

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

行きたくないモード [息子:年少]

幼稚園が始まってから、毎日嫌がることなく、
すんなり通えていた息子ですが…

今日、初めて「行きたくない」と言って、
教室の前で私にベッタリくっつき、いつまでも離れようとしませんでした。

そんな息子の耳元で、

「ほら、あそこに○○ちゃん(仲のいいお友達)がいるよ。一緒に遊んできたら?」

「今日は、お弁当にデザートも入れておいたよ」

「帰りは、一番にお迎えにきてあげるよ」

「頑張って行ってきたら、今日は、お家でいっぱい遊んであげるよ」

等々、息子が行く気になるよう促しましたが、
「やぁだ、やぁだ。」の一点張り。

こんなにナーバスになっている息子は珍しいので、
厳しく突き放したりせず、私もなるべく優しく対応してみたのですが、
どうにもこうにも…

結局、最後は先生が来て、

「先生のお話聞いてくれる?
 今日はね、あれで(近くに置いてあった、身長測る道具)背を測ったら
 もう、すぐ皆とお弁当食べる時間になってぇ、
 その後は、またすぐお帰りの時間になるよ。
 それまで頑張れるかなぁ?」

と、これまた、とてもやさ~しく声をかけてくれました。

すると、息子は、どうにか納得した様子をみせて、
「うん、頑張る。」と言って、やっと私から離れ、
手を振ってくれたのでありました。

ん~、さすが、先生!

そういえば、ゴールデンウィーク明けくらいから、朝起きた時、
「今日は、幼稚園お休みする~」とか言ってたっけ。
でも、着替えて用意する段階になると、いつもと変わらずだったので、
あまり気にしていなかったけど、
どうやら、行きたくないモードに突入した模様です。
どんな子にも、そういう時期がやってくる…と、
どこからか耳にしていたので、まあ、心の準備はできていましたけど。

ていうか、これって、いわゆる5月病ですかね。

ん~、明日はどうかなぁ。
ずっと続いたら、ちょっと面倒くさいなぁ(^^;

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

行きたかった商店街 [息子:年少]

今年のゴールデンウィークも、我が家は例年通り夫の仕事が忙しく、特別な予定は一切なし。
かといって、動きまわって遊びたい盛りの幼稚園児を家の中でずっと見ることも出来ず、
連休中は、毎日、何かしら外出の予定を入れ、息子の発散の場を確保いたしました。
(ちなみに、息子の幼稚園は6連休でした)

ショッピングセンターに行ったり、友達のお家に遊びに行ったり、
カラオケ屋のファミリールームで、友達とウルトラマンの歌を歌いまくったり、
土手に行ってみたり等々。
適当に決めて過ごしたわりには、結構充実したゴールデンウィークでした。

で、今日は、5月5日のこどもの日に行った、ウルトラマン商店街のコト。
この日は、忙しかった夫が、少し時間ができたということで、
前から、うっすら行きたいなぁ…と思っていた、
祖師谷大蔵のウルトラマン商店街に、家族4人で行ってきました。

改札口を出ると、ウルトラマンがお出迎え。
20130505_1.jpg

車止めにも、ウルトラマンのシルエット。
20130505_2.jpg

父親の影響で、ウルトラマンにずっぽりハマっている息子は大喜び[るんるん]

商店街の通りには、ウルトラマンの街頭が立っていて、
その柱には、ウルトラマンの名場面が埋め込まれているんですが、
その位置が、大人目線の高さなので、いちいち息子を持ち上げないといけず…
お父さん、苦労していました(^^;

20130505_4.jpg
見えたかな?

何本かに一本、ウルトラマンに交じって、セブンの街頭も立ってます。
20130505_3.jpg

そんな感じで、商店街には、ずーっとウルトラマンの街灯が並んでいるんですが、
それ以外に、特に何があるわけでもなく、ただただ普通の商店街…
しかも、その商店街っていったら、ものすごく長くて、端から端まで歩いたら、
一駅分くらいあるような勢い。

途中まで来て、「もう、戻ろうかぁ」と夫が言いだしましたが、
商店街の端っこにある、ウルトラマンアーチを求めて、頑張って歩きましたよ[ダッシュ(走り出すさま)]
しかも、端にいく程、駅前商店街の賑やかさとはかけ離れていくし…

で、あと、もうちょっとでウルトラマンアーチだぁ~~という時、
偶然、夫の友達家族と道でバッタリ[exclamation×2]
息子と同じ年の男の子と、二つ違いの弟がいて、
前々から、「子供たちを遊ばせたいね」と言っていたので、もう、嬉しいやら、ビックリやら。

というわけで、商店街最北端にあるウルトラマンアーチを見に行った後は、
みんなで近くのカフェ[喫茶店]に行きました。
子供たちを遊ばせつつ、大人はおしゃべり。
期待していたより、何もなかったウルトラマン商店街だったので、
こんな偶然のハプニングがあったことが、とても嬉しく、なんだか救われました~。

子供同士は、初対面[目][ぴかぴか(新しい)]
初めは、少し緊張ぎみでしたが、しばらくすると、いつのまにやら子供の世界。

大人が近づくと、子供たちだけの自然な感じを撮らせてもらえないので、
窓越しから、隠し撮り[カメラ]
友達の子もウルトラマン好きなので、話がはずんでいる(?)ようです。

20130505_5.jpg

このカフェは、ビルの屋上にあって、テラス席は、とっても気持ちがいいのです。
また来たいな[ハートたち(複数ハート)]

で、ようやく子供たちが打ち解けてきたところでしたが、
時間もないので、お店を出ました。

そして、最後に、唯一、お目当てにしていた、「メロディカフェ」という、
ウルトラマングッズを扱ったお店をみんなで目指すと…
なんと、「本日閉店」の貼り紙が[もうやだ~(悲しい顔)]

もう、数十分早くくれば…(><)

ま、また次回のお楽しみにしておきます。

その後は、ゾフィーのアーチを見に行き、再び駅まで戻り、
そこからまた更に続く、反対側の祖師谷みなみ商店街を歩こうと思いましたが、
時間も遅く、風も出て寒くなってしまったので、また次回にすることにしました。
(ちなみに、こっちの商店街には、バルタン星人の街頭があります)

そして、友達家族とも解散[手(パー)]
また、近いうち、絶対、遊ぼうね~~~と約束をして(^^)

思っていたほど、ウルトラマン、ウルトラマンはしていなかったけど、
息子も満足していたようで、とても充実した一日となりました。

そうそう、求め歩いた、ウルトラマン達のアーチはこちら↓

ウルトラマン
20130505_6.jpg

ゾフィー
20130505_7.jpg

もう一つ、最南端にはウルトラマンジャックのアーチもあるんですが、この日は断念。
また、リベンジしたいと思います!

そういえば、娘の写真、1枚も撮らなかったな…
ずっと抱っこしたまま、おとなしく寝てたから(^^;

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お弁当はじまりました [息子:年少]

息子の園生活も3週間がたちました[手(チョキ)]
相変わらず、嫌がらず、毎日スムーズ行ってくれるので助かります。

徒歩通園なので、毎日先生とも顔を合わせ、
帰りにはその日の様子を聞かせてもらえるんですが、
結構、毎日、なんだかんだありましたね(^^;

お友達とのトラブルでちょっとケガさせられちゃったり、
(ぜんぜん大したことなかったんですけど、
わざわざ相手のお母さんからお電話いただいちゃってビックリ)
1人で勝手に抜け出して園庭で遊んでいたとか、
あまりにも言うこと聞かなくて、先生が初怒りしたら泣いちゃったとか、
ねんどに熱中してずっと遊んでいたとか。

中でも嬉しかったのは、お絵描きの時間に、
「お母さんの妊婦の頃の絵を描いて、○○ちゃん(妹)も描いてましたよ」
と、先生から教えてもらったこと。
(その絵は、見てませんけど)

まあ、そんなかんじで、幼稚園生活を満喫しているようです(^^)

そして、今週からは、早くもお弁当が始まりました。
ってことで、私の仕事もまた一つ増えたわけですが、
息子が通っている幼稚園は、半分は給食なので、お弁当作りは週2回。
楽しみながら出来る範囲で、ものすごーく助かります。

最初なので、まだあんまり食べないし、
色々入れる必要もないので、調理も簡単。
でも、見た目には喜んでもらいたく、幼稚園最初のお弁当は、
キットを使って、パンダのおむすびにしてみました。

パンちゃん弁当~[るんるん]
hatsuben.jpg

ご飯は、息子の好きな鮭と金ゴマ入り。
(夜ご飯の時、「やっぱり金ゴマは美味しいね」と言って、いつもご飯にかけてます)
後は、完食を目的として、少なめに。
卵焼き、ブロッコリー、プチトマト、つくね(冷凍もの)、星型スイートポテト(冷凍もの)。
見た目にも喜んでくれたようで、残さず、キレイに食べてきてくれました(^^)

ちなみに、このお弁当を夫に見せた時、
「えー(--)いきなり、キャラ弁なの?」と、冷やかなお言葉が。
朝から頑張って作ったのに、どうして、そんなテンション下げさせること言うかなー[ちっ(怒った顔)]

まあ、見せた私がバカだったということで、夫の意見は無視し、
次のお弁当もキャラってみました。

まっくろくろすけ弁当~[るんるん]
bento2.jpg

ネットで誰かが作っているのを参考に(^^;
こちらもかなり喜んでくれ、先生にも「見て!」と言って、見せびらかしていたようです。
そして、完食!

喜んでくれて、完食してくれるのって、やっぱり、こっちもクセになりそう。
とはいえ…、もうレパートリーなんてないし、次はどうするか?
タコさんウインナーでもしておくかな(^^;
あ、息子が好きなウルトラマンにでも挑戦してみようかしら[ひらめき]

というわけで、息子の喜ぶ顔見たさのお弁当作り生活が始まりました。
ま、いつまで続くやらって感じはありますけど。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

年少さんになりました [息子:年少]

前回の更新後、無事に入園式を終え、息子は年少さんになりました。
親子共々、新生活の始まりです。

母子分離に関しては、入園前の習い事で慣れていたので、
その辺は全く問題なし。
毎日、元気に手を振って、振り返りもせず、教室に入っていきます。

お迎えに行った時も、3日目にして、
お友達と楽しそうに、追いかけっこして遊んでいたので、まずは、一安心。
毎日、「幼稚園、どうだった?」と聞くと、「楽しかったよ~」と言ってます。

だけど、先生に聞いたら、1日目と2日目は、
途中で「帰りたい」とももらしていたようで(泣くほどではなく)、
それを聞いたら、ちょっと胸がキュンとしちゃいました。

まだしばらく午前保育なので、大したことをやっているわけではありませんが、
やっぱり色々疲れるようで、入園してから、早く寝てくれるようになりました。
寝かしつけ、ほとんどなし。
布団に入ったらバタンキュ―ってなもんで、これには非常にたすかります。
8時過ぎには、ぐーぐー寝てますね。

ちなみに、最初なので、私も色々疲れているのか、
気づいたら、息子と一緒に寝ちゃってます[眠い(睡眠)]
だから、最近は、超早寝早起き。
娘の授乳で途中2回くらい起きますが、寝る時間は、だいたい8時半~5時くらいです。
その時間帯の睡眠、お肌にイイに違いない[ぴかぴか(新しい)]

-----------------------------------

さて、入園式の日。
この日の息子は、調子に乗って言うこと聞かず、
注意すると、口ごたえしまくっていたので、私は途方に暮れていました(--)

式の最中は、親子で着席していたのですが、
のどが渇いただの、なんだのかんだの言って、
後ろ向きに座ってみたり、床に寝ころんでみたり…

そのうち、片方の上履きが脱げてしまったので、
「ほら、ちゃんと履きなさい。」(優しめに)と言うと、
「もう、お母さんのせいだっ!」と言って、履こうとしたり、履かないでみたり…

周りの子は、ちゃんと静かに座れていたので、
「あ~あ、なんでうちの子は…」という思いで、どう注意したらいいか悩みましたが、
とりあえず、記念にその様子を動画で撮ってやりましたよ。

式の後のクラス写真撮影は、園庭で行われましたが、
皆が並び始めている中、一人だけ遊具に向かって一目散[ダッシュ(走り出すさま)]
「今、写真とるんだから、ダメだよ~!」と言っても、なかなか戻ってこず。
「ほら、もう場所がなくなっちゃうよ~」と言ったら、やっと戻ってきたのですが、
今度は「(場所がなくなったのは)お母さんのせいだっ!」と言って、
捕まえる私の手をバシンっと叩く始末。

もう、私、イライラを抑えるので精いっぱいでした[ちっ(怒った顔)]

結局、皆が並び終わっていたので、息子は一番左端に、私は一番右端に入れてもらって、
なんとか写真を撮ることができました。
だいたい、皆、親子同じような位置にいたんですけど、私と息子は離ればなれ。
きっと、この写真を見る度に、この日の事が、語り継がれるんだろうなぁ~と思います。

-----------------------------------

幼稚園2日目の帰宅後の会話。

私:「幼稚園で、お友達できた?」

息子:「できましたけどぉ~」(それが何か?的な口調で)

私:「え~?本当?なんていう子?」

息子:「なまえは、しらない。」

私:「知らないんだぁ。その子と何して遊んでたの?」

息子:「最初さー、先生がぁ、アンパンマンの本を読んでくれたんだけどぉ、
 ○○はぁ、かくれんぼしてたの」

私:「そのお友達とかくれんぼしてたの?」

息子:「うん」

私:「ふーん。でも、本読んでいる時だから、かくれんぼしてちゃダメだったんじゃないの?」

息子:「ううん、だいじょうぶだったの」

本当に大丈夫だったんか?(^^;って感じですけど。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

いよいよ! [息子:年少]

おはようございます[晴れ]
早朝に更新しております。

今日は、いよいよ息子の入園式。
彼にとって、社会への第一歩であります。

今日の式は午前中から。
今朝、私はものすごーく早く(3:50)起きて、お名前付け頑張ってます[手(グー)]
刺繍です。
昨夜やろうと思っていたのに、つい子供たちと一緒に9時に寝てしまったので[眠い(睡眠)]

-------------------------------------

昨日は、幼稚園へ行く前の最後の日を過ごしました。

今日くらい、怒ったりせず、たっぷり息子を甘えさせてあげよう…
な~んて思っていましたが、やっぱりダメですねぇ
第一反抗期であろう3歳児は、調子に乗ると、ぜんぜん言うこと聞かなくなるので、
どうしても、私は爆発してしまう[ちっ(怒った顔)]

昨日は、スイミングスクールの入会手続きに行ってきたんですが、
その間、勝手に外へ走って行ってしまうし、
「ダメだよ」という言葉もぜんぜん聞かない。
再び逃げ出そうとする息子の肩を、グイッと掴んだら、
「痛いよ!」と言って、私の手をバシン[むかっ(怒り)]

今日で、最後かぁ…なんて、しんみりしてたんですけどね、
もう、早く、幼稚園にいっちまえーーーーっ!てな気持ちになりました(^^;

とはいえ、やっぱり…

ついこの間まで赤ちゃんだったのに、もう幼稚園生になるんだなぁと思うと、
とても寂しいです。
今は、うっとうしいくらい、毎日「お母さん!お母さん!」って甘えてきますが、
それも、どんどん減っていくのかなぁ。

う~ん、寂しい、寂しい…

でも、どんどん成長していってくれないと困りますものね。
今日は、めでたい入園式。

頑張って送りだしてきます!

nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
息子:年少 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。